精神力が貯金額を決める!?

あくまで私の周りの人たちを見ての判断ですが、貯金が上手な人は、精神力が強い人が多いです。

とある友人は、現在正社員で月の手取り額が25万円、それ以前はアルバイトをしていて、大体手取り額が17万円くらいでした。

彼は、アルバイト時代から貯金上手でしたが、手取り額17万円のうち、7万円を貯金、残りの10万円で生活費全般を賄っておりました。

正社員になった今も、手取り額25万円のうち、15万円を貯金、残りの10万円で生活費全般を賄っております。

・・・と、これだけ書くと大したことないと思いますか?

そう思った方はかなり精神力が強いです。

一体どのようなことかと言いますと、私の話になりますが、私もアルバイトから正社員に切り替わった時期があります。

私の場合はアルバイト時代は手取り額20万円前後で、正社員時代は手取り額30万円前後でした。

しかし、手取り額が増えたにも関わらず、貯金は増えませんでした。

これは何故だか言いますと、正社員に上がったことで、ストレスが増えます。

ストレスが増えると、生活水準を高くしがちです。

私の場合、家賃の高い場所へ引っ越したり、外食が増えたりなどです。

このような経験から、貯蓄をキチンとするには、目標金額を明確にして、確固たる精神的な強さを持つことが、何よりも大切だと言えます。